城東区民センターで生オーケストラの演奏によるオペレッタ(喜歌劇)「メリー・ウィドウ」を上演

城東区民センターで生オーケストラの演奏によるオペレッタ(喜歌劇)「メリー・ウィドウ」を上演

ちらし 表面 ちらし 裏面

城東区役所からのお知らせです!

城東区では、区役所・保健福祉センター・区民センター・図書館・老人福祉センターからなる複合施設が竣工し、平成28年3月から区役所新庁舎を開設しました。

当区でこれまで区民参加型の音楽イベントなどが盛んに開催されてきたことから、音楽・演劇など市民活動の舞台としてより一層利用いただけるよう、新たな区民センターのホールには、反響板やフルコンサート用ピアノ、出演者用の楽屋などを備えています。この施設を活かして、このたび、7月23日(土)・24日(日)に、城東区民センターで生オーケストラの演奏によるオペレッタ(喜歌劇)「メリー・ウィドウ」を上演します。

「メリー・ウィドウ」は、「こうもり」「チャルダーシュの女王」とともにオペレッタの三大名作と言われ、バラエティに富んだメロディーが多いのが特徴です。私たちにもなじみのある曲「天国と地獄」でのフレンチカンカン(1890年代のロングスカート、ペチコートなどを着たショーダンサーのコーラスラインが足を高く上げるダンス)をはじめ見どころも多く、楽しめる恋の物語です。

全席自由席、日本語の歌詞でお楽しみいただけますので、ふるってご来場ください。チケットは城東区民センター事務室で販売しています。

 

  • 日 時  平成28年7月23日(土曜日)18時~20時30分(予定)

7月24日(日曜日)14時~16時30分(予定)

(いずれも開場は開演時間の30分前)

  • 会 場  城東区民センター2階ホール(大阪市城東区中央3-5-45
  • 指 揮  斉田 好男(さいだ よしお)氏
  • 演 出  澁谷 文孝(しぶや ふみたか)氏
  • 定 員  各回540名
  • チケット ・城東区内在住・在勤・在学の方3000円、一般の方4000円

・城東区民センター受付で販売しています。

・受付時間:10時~21時(売切れ次第終了)

・城東区内在住・在勤・在学の方は、証明できるもの(区広報誌、運転免許証、健康保険証、学生証など)をご提示ください。

  • 公演内容についてのお問い合わせ

主催 城東区音楽文化のまちづくり懇話会事務局(北出音楽事務所)

電話:06-6932-0051

  • チケット販売についてのお問い合わせ

城東区民センター  電話:06-6932-2000

こちらもご覧ください

http://www.city.osaka.lg.jp/joto/page/0000360825.html

 

【あらすじ】

20世紀初頭のパリ。架空のポンテヴェロ公国の出身で、パリに暮らすハンナは、莫大な遺産を相続した陽気な未亡人。
ポンテヴェロの公使ツェータ男爵は、ハンナの財産の国外流出を防ぐため、彼女を自国の男性と再婚させる計画を練る。 実はハンナは以前の恋人で、公使館の書記官ダニロを想っていました。

ダニロも同じですが、財産目当てと思われるのが嫌で、気のないふりをしています。そんな彼を、ハンナはパーティーに招きます。 男たちは行進曲に乗り、女の魅力を歌います。 ハンナの遺産がなければ国は破産と知らされて、最後はダニロも意地をすて、ハンナに愛を打ち明けます。

 

問い合わせ先:大阪市城東区役所市民協働課 (電話:06-6930-9105)