【関目】書道教室に行ってきました

【関目】書道教室に行ってきました

こんにちは、まゆです。
今回は関目にある書道教室「墨の和」さんの体験取材をお届けします。
コーナン関目店から蒲生四丁目に向かうとブックマーケットがあるのですが、
そこを左に曲がったところにあります。「健友館」さんや「しまカフェ」さんがあるビルの3F。
地図でいえばここ↓

田中ビル3階の20号です。
IMG_3016

早速おじゃまして、息子とお友達のココちゃんにえんぴつの練習をしてもらいました。

 

 

IMG_7304

学校の宿題も見てもらえるということでしたので、息子は学校の宿題を
ここちゃんはお名前の練習をしています。

 

IMG_7308

結構集中してがんばっています。

IMG_7311

ノートのマスを大きく使い、字のバランスを覚えることから始めます。ひらがなって特に曲線が多いので、バランスがとても大切なんですね。ひらがなは特にくせを直すのが大変だそうです。
くせがついてしまう前、正確に言うと「ひらがなを習い始める頃」に習字を始めるのがベストだそうです。

IMG_7313

字の練習をしながら、宿題も終わらせれるなんて・・・・なんて素敵なことでしょう!
親としてはめっちゃ助かります。

 

さて、墨の和さんは大人も習字を教えていただけるということで、一番人気の「小筆」を
ココちゃんのママに体験してもらいました。「御祝儀」とかきれいに書けたらちょっと自慢できます。

IMG_7320

筆の持ち方から書くときの角度まで丁寧に教えてくれるので、「筆で書くなんて久しぶりすぎる!」という人でも安心です。

IMG_7331

ママの集中力。それをじっと見つめるココちゃん。素敵です。
このように親子で同時に教えてもらうことも可能ですよ。

IMG_7341

かなり集中しています。

練習後は「楽しかった」「久しぶりに集中して、リフレッシュできた」と百点満点の感想。

精神統一のために写経をする人の気持ちが分かる・・・

講師の矢木先生です。講師歴は15年。

IMG_7342

お母様が書道教室をされていたので、幼少のころから習字をされていたのですが、一度習字からは遠ざかっていたそうです。
結婚後、お子さんが幼稚園に通い始めたころに再び書道の世界へ。
少々のブランクがあっても、やはり一度習得した技術はいつまでも身についているものなんですね。
「字を書くことが好きになること。書道が面白いと感じること。楽しみながら基礎をしっかり学び、のびのびと書く楽しさや、喜びを感じられるような指導を心がけています。」と矢木先生。
お話ししていても優しい人柄がにじみ出ていました。

無料体験があるので、ちょっとやってみようかなと思ったらまずはお電話を♪
この機会に一生役に立つスキルを手に入れてください。

【月謝】月4回~8回(※何回きても月謝は同じ)/1回60分
幼児 3,500円(えんぴつ)
小・中学生 4,000円(えんぴつ+筆)
高校生以上 4,000円(筆ペン、ペン字)、5,000円(大筆)
※高校生以上はチケット制あり
【時間】
子ども 15:00~20:00
大人 10:00~12:00、18:30~20:00
【曜日】
月・火・木・金・土(午前のみ)の中から自由に選べます

【店舗情報】

墨の和

城東区関目1-11-31 田中ビル3階20号

090-9093-7194(矢木)
http://suminowa-shodou.wixsite.com/shodou

≪同時募集≫
墨の和 コミュニティーホールしぎの教室
水曜 16:30~18:30
土曜 13:00~15:00
城東区鴫野西2丁目11−18